婚活・お見合いバス.comのトップページ > 観光地紹介とパワースポット紹介 > 秋田エリア編

バスでいく!おすすめの観光地のご紹介
秋田エリア編

秋田県とお隣にある青森県にまたがる二重カルデラ湖。 渓流やなだらかな山々が美しく、火山の恵みによって、温泉も湧き出ています。深水は327mで日本第3位、15mを誇る透明度がとても美しく多くの人を惹き付けています。こちらの公園は、1936年に十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山の一帯が国立公園に指定され、1956年に八幡平、岩手山、秋田駒ヶ岳の一帯に拡張され、「十和田八幡平国立公園」となりました。 植物や野鳥を目で楽しみ、地球の息吹を感じることが出来るスポットです。

十和田八幡平国立公園

秋田県とお隣にある青森県にまたがる二重カルデラ湖。 渓流やなだらかな山々が美しく、火山の恵みによって、温泉も湧き出ています。深水は327mで日本第3位、15mを誇る透明度がとても美しく多くの人を惹き付けています。こちらの公園は、1936年に十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山の一帯が国立公園に指定され、1956年に八幡平、岩手山、秋田駒ヶ岳の一帯に拡張され、「十和田八幡平国立公園」となりました。 植物や野鳥を目で楽しみ、地球の息吹を感じることが出来るスポットです。

住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖
TEL:0176-75-2351(秋田県十和田湖観光協会観光案内所)
アクセス:東北自動車道 十和田IC~十和田湖
秋田竿燈まつり

国重要無形民俗文化財に指定される秋田伝統の祭り。 真夏の病魔や邪気を祓うための行事として寛政元年から伝えられてきた風俗です。長さ12mあまりの竿を十文字に構え、46個もの提灯を連ねて太鼓を叩きながら約230本もの竿燈が大通りを練り歩きます。厄除けを願うものから徐々に、提灯は米俵にも見立てられ、五穀豊穣を祈る祭りとして定着しています。また、肩や腰、額などで、50?にもおよぶ竿燈を支えバランスを取る妙技も競われ、多くの観衆から歓声が沸きます。

住所:秋田県秋田市大町3丁目
TEL:018-866-2112(事務局)
アクセス:JR秋田駅から徒歩15分 秋田道秋田中央ICから国道62号経由で20分
秋田国際ダリア園

世界14カ国から集められたダリアは約700品種にもおよび、新種の開発にも力を入れています。 ここでは30種類もの新種が誕生し、全国各地で生産されています。見頃は8月中旬から11月まで。愛犬との入場も可能なので、ペット好き同士のデートコースにも最適です。

住所:秋田県秋田市雄和妙法字糠塚21
TEL:018-886-2969
アクセス:秋田空港より車で5分
全国花火競技大会「大曲の花火」

花火を作った職人が自らの手で花火を打ち上げ、その美しさを競う日本一の技術と100年以上の伝統を誇る花火競技大会。花火職人の目標となってなる大会で、約18000発の花火が打ち上げられ、70万人もの観客が訪れ光のイリュージョンを楽しみます。1年をかけて製作するワイドスターマインや、内閣総理大臣賞など数々の賞が授与され、受賞者によるエキシビジョン花火も必見です。

住所:秋田県大仙市大曲 雄物川河畔
TEL:0187-62-1262(大曲商工会議所)
アクセス:秋田自動車道大曲ICから国道105号経由で約10分

秋田エリア・周辺パワースポットめぐり

●銀杏山神社

伊邪那岐・伊邪那美の夫婦大神を祀った神社は1300年以上の歴史を誇り、秋田県指定天然記念物に指定された3本の銀杏の木があります。境内最大の銀杏は、「もとめ木」と呼ばれ、粉ミルクなどがなかった時代に、母乳が出にくい女性が願いを書いた紙を枝に結び、白い布で作った袋をかぶせて崇拝していました。後の2本は、枝と枝が絡み付き、根元近くに出た横枝で癒着しており、「連理の銀杏」と呼ばれています。2本の間には小さな祠があり、幹の周りを呼吸を止めながら8の字に3周まわると願いが叶うという言い伝えがあります。


住所:秋田県能代市二ツ井町仁鮒字坊中
TEL:0185-73-5075(二ツ井町観光協会)
アクセス:秋田道昭和能代南ICよりR7経由、大館方面へ約40分
●田沼湖

仙北市にあり、最大深度は423.4mもあることで有名な日本で最も深い湖。 世界では17番目に深い湖です。近くには温泉やスキー場があり多くの観光客が訪れます。田沼湖の守り神は竜神様で、昔「辰子」という美しい娘が、若さと美貌を保つため百夜の願掛けをし、観音様から泉の水を飲むようにとのお告げがありました。しかし、水をいくら飲んでも喉は潤わなかったそうです。狂奔する辰子はいつしか龍へと姿を変え、報いを受け入れた辰子は、田沢湖の主となりました。 そして、同じように龍に姿を変えられた八郎太朗という八郎潟の主と恋に落ちたことで湖はますます深くなったという伝説が言い伝えられることから、恋のパワースポットとしても人気です。

住所:秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖
TEL:0187-43-2111(田沢湖観光情報センター)
アクセス:JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」等を利用
●大湯環状列石

1931年に発見された縄文時代後期(約4000年前)の配石遺跡で、国の特別史跡に指定されています。直径52mのストーンサークルは、葬送儀礼や畏敬の念を表す儀式を行うために作られたとされています。ストーンサークルには地球のエネルギーが集まると言われており、歴史と文化が感じられる神秘的なスポットです。

住所:秋田県鹿角市十和田大湯万座45
TEL:0186-37-3822
アクセス:東北自動車道十和田ICより車で約10分
●抱返り渓谷

抱返渓谷、抱返渓とも呼ばれる全長10kmもの渓谷は、地形が急で険しいことから人がすれ違う際に、抱き合って振り返ったことから由来しています。岸壁にぶつかり合う滝の様子や青い渓流がとても美しく、一年中足を運べる観光スポットとしても有名です。巫女岩、山状岩などの奇岩や百尋滝、回顧ノ滝などが見所で、神の岩橋からの眺望は最高です。

住所:田沢湖卒田~角館町広久内
TEL:0187-43-2111(田沢湖観光情報センター)
アクセス:JR神代駅より車で5分、またはJR角館駅より車で15分