婚活・お見合いバス.comのトップページ > 観光地紹介とパワースポット紹介 > 宮城県 松島・仙台エリア編

バスでいく!おすすめの観光地のご紹介

観光地紹介とパワースポット紹介 宮城県 松島・仙台エリア編

宮城県の松島・仙台エリアは過去のお見合いバスツアーで人気のあった観光地です。今回は仙台発のツアーを取り上げ松島・仙台周辺について、さらに詳しくデートにも役立つ観光スポットご紹介します。婚活に役立つパワースポットの情報も満載です!

日本三景 松島

日本三景で知られる松島は、宮城県の松島湾内に浮かぶ260余りの諸島のことを指します。そのほとんどの島に松があり、松尾芭蕉が旅をしながら「松島や ああ松島や 松島や」と一句読んだことでも有名です。東西南北から松島を一望できる名所を「松島四大観」と称し、それぞれを「壮観」「幽観」「偉観」「麗観」と呼んでいます。松島は、古くから修行や霊場としても知られていたため、周辺に数々のパワースポットが存在します。

住所:宮城県宮城郡松島町松島湾周辺
TEL:022-354-5708(松島町産業観光課)
アクセス:JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
感覚ミュージアム

2000年に宮城県北西部の岩出山に誕生した感覚ミュージアム。私たちがもっている五感「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」をテーマにした日本で初めてのミュージアムです。ここでは、日々の生活で失いがちな心の豊かさやゆとりを取り戻すために、感性を磨き想像力を高めることを目的としています。

住所:宮城県大崎市岩出山字下川原町100
TEL:022-972-5588
アクセス:JR岩出山駅から徒歩約7分、JR有備館駅から徒歩約10分
仙台城跡

仙台観光の定番スポットである仙台城跡。青葉山からは仙台市街の中心部を一望でき、有名な伊達政宗騎馬像と共に記念撮影をする外国人観光客の姿もよく見られます。広大な敷地内には、仙台市博物館や青葉城資料展示館、仙台城見聞館などの見どころがたくさんあります。市道仙台城跡線は震災の影響で歩行者専用通路となっておりましたが、平成27年2月25日(水)より、車両も通行できるようになりました。

住所:宮城県仙台市青葉区川内
TEL:022-214-8259(仙台市観光交流課)
アクセス:JR仙台駅西口よりバスで20分、仙台城跡下車すぐ
旧有備館及び庭園

有備館(ゆうびかん)は、伊達家三代目の敏親(としちか)によって1691年に建てられ、家臣の子弟を教育するため学問所として開かれたものです。日本最古の学校建築とも言われています。茅葺きの書院造りの建物は、庭園とともに国の史跡および名称に指定されていましたが、東日本大震災によって主屋が倒壊し、現在は一部のみ公開されています。

住所:大崎市岩出山字上川原町6番地ほか
TEL:022-972-1344
アクセス:JR有備館駅下車すぐ

松島・仙台周辺パワースポットめぐり

●五大堂(ごだいどう)すかし橋

有備館(ゆうびかん)は、伊達家三代目の敏親(としちか)によって1691年に建てられ、家臣の子弟を教育するため学問所として開かれたものです。日本最古の学校建築とも言われています。茅葺きの書院造りの建物は、庭園とともに国の史跡および名称に指定されていましたが、東日本大震災によって主屋が倒壊し、現在は一部のみ公開されています。


住所:大崎市岩出山字上川原町6番地ほか
TEL:022-972-1344
アクセス:JR有備館駅下車すぐ
●青龍山瑞巌寺(せいりゅうざんずいがんじ)

古くは「松島寺」とも呼ばれていた「青龍山瑞巌寺(せいりゅうざんずいがんじ)」は、絶景で有名な松島近くにある臨済宗妙心寺派の寺院で、本堂をはじめ国宝や重要文化財に指定されているものも多くあります。御本尊は聖観音菩薩で、商売繁盛、開運招福、交通安全、安産祈願などのご利益があると言われています。瑞巌寺洞窟群は、かつて神聖な霊場であり、西国三十三観音様が立ち並んでいることから、強力なパワースポットとして感じられるものも大きいようです。

住所:宮城県宮城郡松島町松島町内91
TEL:022-354-2023
アクセス:JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
●紫神社

松島の総鎮守として、「松島明神」や「村崎神社」と呼ばれていましたが、源義経が参拝した際に、あまりにも藤の花が美しく咲いていたことから「村崎」を「紫」と改め、その後「紫神社」と呼ばれるようになったそうです。ご神石として祀られている紫色の石が、1年に何度か紫色を濃く発色することがあり、その時に祈願をしながら石を擦ることで、願いが叶うと言われています。

住所:宮城県宮城郡松島町高城明神三46
TEL:022-354-3350
アクセス:JR東北本線松島駅から徒歩10分
JR仙石線高城町駅から徒歩10分
●鹽竈神社(しおがまじんじゃ)

宮城県塩竈市にあり、全国にある塩竈神社(塩釜神社、鹽竈神社)の総本社として知られています。主祭神である塩土老翁神は、海や塩の神格化だと考えられています。航海安産や交通安全、また安産祈願の神として知られていますが、縁結びや初恋成就のご利益もあると言われています。境内ある鹽竈桜(シオガマザクラ)は、国の天然記念物にも指定されている貴重な桜の一種で、毎年メディアでも紹介されるほど見応えがあります。

住所:宮城県塩竈市一森山1-1
TEL:022-367-1611
アクセス:JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分
●大崎八幡宮

伊達政宗の命によって1607年に建立された社殿は、国宝に指定されており、神社も400年以上の歴史があります。大崎八幡宮は、伊達家の守護神社ということから勝負の神様として知られ、運気を身体に定着する力があると言われています。勝負の神様として、必勝祈願や商売繁盛などの祈願に訪れる人も多く、その他にも厄除けや招福、安産のご利益もあるそうです。パワースポットは本殿の前で、午前中の方がパワーを受けやすいようです。

仙台では「卦体神」という十二支の神を信仰する習わしがあり、乾(戌亥)の守護神とされていることから、戌歳・亥歳生まれの人々からは特に崇拝されています。

住所:宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
TEL:022-234-3606
アクセス:JR仙台駅から仙台市営バス南吉成団地行き等で20分、大崎八幡宮前下車すぐ
●二柱(ふたはしら)神社

縁結びのパワースポットとして有名な二柱神社。国づくりの神様である「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」の夫婦神がご祭神です。神様は、一柱二柱と数えることから「二柱神社」と呼ばれるようになりました。縁結びや良縁、夫婦和合、子育てに特にご利益があり、関東からの参拝者も増えています。また、子どもたちの無病息災を守る神様としても知られて、子どもの問題を抱える親御さんの参拝も少なくありません。「匂玉腕輪守り(まがたまうでわまもり)」というブレスレットのお守りが、良縁に効くと評判です。

住所:宮城県仙台市泉区市名坂西裏61
TEL:022-372-3474
アクセス:仙台市営地下鉄南北線八乙女駅下車