婚活・お見合いバス.comのトップページ > 観光地紹介とパワースポット紹介 > 岡山エリア編

バスでいく!おすすめの観光地のご紹介

観光地紹介とパワースポット紹介 岡山エリア編

岡山県は、温暖な気候と豊かな自然に囲まれ、日本の美しい景観を残した観光スポットが多数あります。また、交通機関が充実しているのでデートコースやドライブにも最適ですし、婚活中の方は、歴史や文化が奥深い岡山からパワーやエネルギーを貰いましょう!

岡山城

1573年に天下人豊臣秀吉の指導を受け、宇喜多直家が築城し、息子の秀家が8年の歳月をかけて完成させたのが、岡山城です。黒漆塗りの下見板を取り付ける時代の特徴から、外観も漆黒で、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。天守閣は再建されたものですが、西の丸西手櫓や月見櫓は創建当時のままに残されており、国の重要文化財に指定されています。1~4階が郷土資料博物館、5.6階は展望台になっているので、歴史に触れながら市街を一望することが出来ます。

住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
TEL:086-225-2096
アクセス:後楽園から徒歩約5分
後楽園

後楽園は、今から約300年前、岡山藩二代藩主・池田綱政が、やすらぎの場として作らせた庭園で金沢市の兼六園・水戸市の階楽園に並ぶ日本三名園の1つです。4万坪もの広大な敷地を誇り園内にある「梅林」では約100本もの梅が初春を告げ、初夏には花菖蒲・蓮の花、秋には千入の森(ちしおのもり)で楓林の美しい紅葉を見ることが出来ます。
また、能舞台の見所や茶室などの散策が出来、古き日本の情緒ある建物や景色を堪能することが出来るスポットです。

住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148
アクセス:JR岡山駅徒歩約25分
満奇洞

歌人与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことから命名された鍾乳洞です。岡山県の天然記念物に指定されており、洞内に広大な清水の湖があります。その湖にかかる竜宮橋は幻想的な雰囲気で、水面に映る石筍群はまさに自然の芸術。歴史の不思議に感動させられるスポットです。
また、「泉水」という泉に願い事を祈りながら後ろ向きで、左肩越しにコインを投げ入れると願いが叶うと言われています。洞内は年間を通して14~15℃と天然クーラーのような涼しさです。

所在地:岡山県新見市豊永赤馬2276-2
問合せ先:0867-74-3100
アクセス:JR井倉駅より備北バス『満奇洞行き』で約30分、終点下車後、徒歩約10分
倉敷美観地区

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、江戸時代から明治時代の町屋や蔵屋敷の佇まいがそのまま残されています。まるで、過去にタイムスリップしたかのような景観や当時の町並みを自由に散策することが出来ます。
夜間は、照明デザイナー石井幹子さんが手がけた景観照明を楽しむことが出来、白壁の建物や温かみのある優しい光が、倉敷川の水面に映える様子は昼間とは違った美しさがあります。

住所:岡山県倉敷市中央2-6-1
TEL:086-421-0224
アクセス:JR倉敷駅より徒歩約15分

岡山エリア・周辺パワースポットめぐり

●楯築遺跡

日本最大規模、弥生時代後期の墳丘墓です。
奇妙な形の岩が円状に配置されたストーンサークルがあり、円の中心からは大量の水銀朱や首飾り、鉄剣、木棺などが出土しました。その場所には祠が建てられており、元は「亀石」というご神体の石がありましたが、現在は倉庫に保管されています。開運招福や癒しのご利益あるパワースポットです。

住所:岡山県倉敷市矢部
TEL:086-426-3851
アクセス:JR吉備津駅より車で約5分
●王子が岳

ふもとから見上げれば、巨石や奇石の造形美が連なる瀬戸内海に面した国立公園です。
百済姫が8人の王子を出産したことから名づけられた崖にはユニークな形をした巨石・奇石がゴロゴロと転がっていて、「にこにこ岩」「おじさん岩」などの名前が付いた岩の間を巡る遊歩道があり、ハイキングコースとしても人気です。近くには海水浴場やキャンプ場もあり、全国屈指のパラグライダーフライト地としても有名です。   

住所:岡山県玉野市渋川4
TEL:0863-33-5005
アクセス:JR宇野駅からタクシーで約20分
吉備津神社

桃太郎伝説のモデルになった大吉備津彦大神を祀っている神社。
足利義満が勅命を受けて再興し、25年の歳月をかけて築いた本殿は比翼入母屋造という勇壮な造りで国宝に指定され、この神社でしか見ることが出来ません。本殿から続く総長400メートルもの回廊は曲線が綺麗で、陽射しと陰のコントラストは眺めるだけでも美しいです。
また、2キロほど離れた場所に吉備津彦神社があり、この2つの神社の間が別の国の境とのだったそうです。

住所:岡山県岡山市北区吉備津931
TEL:086-287-4111
アクセス:JR吉備津駅から徒歩約10分
●最上稲荷

愛知県の豊川稲荷、京都府の伏見稲荷に並ぶ日本三大稲荷の1つで、正式名称は最上稲荷山妙教寺。所在地が高松地区ということから、別名「高松稲荷」とも呼ばれています。孝謙天皇の病気平癒の勅命を受け、報恩大師が吉備山中の『八畳岩』で修法し、天皇が全快したことから、八畳岩がパワースポットとして知られています。
また、縁の末社で行う縁の願掛けは、しがらみや悪縁を絶つ「縁切り」と、良縁を結ぶ「縁結び」を合わせて行う『両縁参り』が体験出来ます。

住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
TEL:086-287-3700
アクセス:岡山駅西口よりタクシーで約20分
鬼ノ城

昔、百済の王子で名を温羅(うら)という鬼がこの城に籠もり、周囲の住民に被害をもたらしたため、住民は都に出向いて現状を訴え、吉備津彦という英雄が派遣されました。そして激戦の末、鬼退治をしたという温羅伝承が残っており、桃太郎伝説のモチーフとなったと言われています。 天気の良い日には、山頂から小豆島まで展望することが出来、1時間ほどの散策コースも整備されています。

住所:岡山県総社市奥坂1762
TEL:0866-92-8277
アクセス:JR伯備線『総社駅』からタクシーで約20分