婚活・お見合いバス.comのトップページ > 観光地紹介とパワースポット紹介 > 鳥取エリア編

バスでいく!おすすめの観光地のご紹介

観光地紹介とパワースポット紹介 鳥取エリア編

中国・山陰地方に位置する鳥取エリア。
まずは鳥取砂丘を思い浮かべる方が多い地域ですが、朝の連続ドラマの影響で「水木しげるロード」にも多くの観光客が訪れるようになりました。魅力いっぱいの鳥取をご紹介します。

鳥取砂丘

鳥取といえば鳥取砂丘、というほど有名なスポットです。
国の天然記念物また山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されている海岸砂丘で、その広さは南北に2.4km、東西に16kmと広大です。ラクダや馬車に乗ることも出来ます。また、ハンググライダーやパラグライダー、凧揚げといったスポーツの場としても人気です。まずは「馬の背」と呼ばれる名所を目指して登りましょう。そこから見る日本海、特に夕景には心を奪われるはずです。

住所:鳥取県福部町湯山2083-17
TEL:0857-22-8111
アクセス:JR鳥取駅より日交・日ノ丸バスで鳥取砂丘バス停下車

大山フィールドアスレチック森の国

大山のふもとの大自然を生かした西日本最大級のフィールドアスレチックで、全部で45のコースが設けられているため気軽な運動から本格的な上級者まで思いっきり楽しめます。天然の森林を利用したアトラクションで遊んだりドッグランで愛犬と戯れたり、体を動かしてリフレッシュしましょう。屋内バーベキュー広場や川登りも人気です。

住所:鳥取県西伯郡大山町赤松634
TEL:0859-53-8036
アクセス:JR米子駅より路線バスで約35分

夢みなとタワー

「日本海と大山が一番美しいみなと」を基本コンセプトとした夢みなと公園内にあるタワーです。
山陰・夢みなと博覧会の際に整備された夢みなとタワーには地上43mの展望室があり、大山はもちろん島根半島、米子、弓ヶ浜などを一望出来ます。1階の物産観光センターは大正・昭和初期のレトロな雰囲気を再現しており、名産である二十世紀梨のソフトクリームなどの軽食も楽しめます。

住所:鳥取県境港市竹内団地255-3
TEL:0859-47-3800
アクセス:JR境港駅よりタクシーで約15分

水木しげるロード

境港市出身の漫画家・水木しげる氏の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」に登場する妖怪のキャラクターが銅像となっていたるところに設置されている水木しげるロード。当初は商店街の活性化が目的をしており銅像は23体でしたが、現在では139体となっており多くの観光客に親しまれています。この商店街を通って水木しげる記念館を見学すれば、すっかり妖怪のとりこになってしまうはず。

住所:鳥取県境港市大正町
TEL:0859-47-0121
アクセス:JR米子駅より境港駅(鬼太郎駅)まで約45分

浦富海岸

約15kmに渡るリアス式海岸である浦富海岸はその美しさから国の名勝、天然記念物に指定されています。変化に富んだ大小の島や奇岩が散在しており、山陰の松島とも呼ばれます。夏には海水浴の人気スポットとして地元の人々で賑わい、春から秋にかけては遊覧船での島めぐりも楽しめます。

住所:鳥取県岩美郡岩美町
TEL:0857-72-3481
アクセス:山陰本線鳥取駅より車で約25分

鳥取エリア・周辺パワースポットめぐり

●大山滝

日本の滝百選のひとつ、大山滝は中国地方一の高峰・大山の東側に位置しています。
滝までの遊歩道からは途中で鮎返りの滝を臨み、清らかな水の流れを堪能出来ます。観瀑台と滝壺、それぞれの場所で違った顔を見せてくれる滝です。

住所:鳥取県東伯郡琴浦町野井倉
TEL:0858-55-7801
アクセス:JR浦安駅から車で約20分

●三佛寺

天台宗の寺院である山佛寺(三仏寺)は三徳山を山号と称する山岳寺院です。
奥の院は「投入堂」と呼ばれ、垂直の断崖絶壁のくぼみに建てられています。平安時代に建てられたとされるその建立法については未だ解明されておらず、平地で建てた後に行者が法力で岩屋に投げ入れたという言い伝えからこの通称で呼ばれるようになりました。

住所:鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
TEL:0858-43-2666
アクセス:JR倉吉駅よりバスで『上吉原方面』行き約40分

●白兎神社

日本神話に登場する「因幡の白兎」を主祭神としており、古事記や日本書紀にも記されている由緒ある神社です。神話と同じく皮膚病や火傷に霊験ある神社とされています。また大国主と八上姫神の結婚をとりもったことから、縁結びの神としても信仰を集めています。気になる特定のお相手がいる方に特におすすめのパワースポットです。

住所:鳥取県鳥取市白兎592
TEL:0857-22-3318
アクセス:JR鳥取駅よりバスで約30分

●落河内のカツラ

神木として祭られているこの日本一の大カツラは昭和30年に鳥取県指定天然記念物とされました。高さ40m、目通り周囲12.9mで枝張りは東西に36.5m、南北に35.6mという堂々とした樹姿をしています。深い緑に包まれた森の中にあり、地域の人々からは「山の神」として大切にされています。力強く躍動感があり、見る者に静かな感動を与えてくれます。

住所:鳥取県鳥取市河原町北村の落河内集落奥
TEL:0858-76-3111
アクセス:鳥取自動車道河原ICより国道53号を河原橋を通って県道195・196号線経由で北西へ