婚活・お見合いバス.comのトップページ > 観光地紹介とパワースポット紹介 > 和歌山エリア編

バスでいく!おすすめの観光地のご紹介

観光地紹介とパワースポット紹介 和歌山エリア編

古くから霊場として全国から参詣者が訪れていた南紀地方や、自然や動物と触れ合い一日中楽しめるスポットなど様々な顔を見せてくれる和歌山エリア。ゆっくりと深呼吸をして自然体で訪れたい場所です。

太地くじら浜公園

捕鯨の町・太地町のランドマーク的存在の総合レジャーランド。
くじらや海洋博物館、捕鯨船資料館などの施設があります。またイルカ・くじらのショーは人気のアトラクションとなっており、カップルや家族連れでにぎわいます。カヤックに乗ってイルカを間近で観察出来るイベントもあります。

住所:和歌山県太地町太地2934-2
TEL:0735-59-2400
アクセス:町営循環バスより『くじら館前』バス停まで約6分
アドベンチャーワールド

「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマに掲げたアドベンチャーワールドは、動物園・水族館・遊園地が一体となった大型テーマパークです。人気があるのはパンダやサファリゾーン。またイルカやアシカ、猛禽類などのパフォーマンスショーも行っています。ゴールデンウィークや夏休み期間中には夜間も開業しており、いつもとは違う動物たちの姿を見ることが出来ます。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2339
TEL:0570-064-481
アクセス:JRきのくに線白浜駅より明光バスアドベンチャーワールド行きまで約10分
北山川観光筏下り

北山村の夏の風物詩・筏下り。
その昔、木材を運搬するために筏を使っていたことに由来しています。4mほどの杉丸太をつないで作られた筏での急流下りはスリル満点。3人の筏師が巧みに舵をとり、岩をうまくよけながら荒瀬を下ります。上手にバランスをとりながら自然の雄大さを全身で感じられそうです。

住所:和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335 道の駅おくとろ
TEL:0735-49-2324
アクセス:JR紀勢本線『熊野市駅』より北山村営バス『下尾井』行きまで約1時間5分
ポルトヨーロッパ

人口のリゾートアイランド・和歌山マリーナシティの中にあるテーマパークです。
フランス・イタリア・スペインといったヨーロッパの街並みを再現したロマンチックな景観はカップルが散歩するのにもぴったり。大迫力のウォーターライド「ハイダイブ」やシースルーゴンドラが人気の観覧車「WAKKA」などのアトラクションも充実しています。

住所:和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
TEL:0570-064-358
アクセス:J Rきのくに線『海南駅』より和歌山バス『和歌山マリーナシティ』行きで約15分
猫の駅長

全国で最も有名な動物の駅長である三毛猫の「たま」に会えるのが和歌山電鉄貴志川線の貴志駅です。おっとりした性格で人見知りせず、乗客だけでなくわざわざたまを見に来る観光客も増えるようになりました。たまは日曜が公休日となっていますが、その際には代行の「ニタマ」が駅長代理を務めています。

住所:和歌山県和歌山市伊太祈曽73
TEL:073-478-0110
アクセス:和歌山電鉄貴志川線『貴志駅』内

鳥取エリア・周辺パワースポットめぐり

●那智の滝

那智川にかかる那智の滝・一の滝は華厳滝・袋田の滝とともに日本三大名瀑に数えられています。
元来は那智山で滝籠修行の場とされた48の滝を総称して那智の滝と呼んでいました。落差は133mで、日本の一段の滝の中では最大となっています。また紀伊山地の霊場と参詣道の一部として世界遺産に登録されています。

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
TEL:0735-52-0555
アクセス:JR紀伊勝浦駅よりバスで『那智山神社お寺』バス停まで約25分
●熊野本宮大社

熊野速玉大社・熊野那智大社と合わせて熊野三山と呼ばれています。
日本全国に約3,000社ある熊野神社の総本社です。古来より「黄泉還りの地」「人生の出発の地」と言われてきた熊野で古道を通って参詣すると、生まれ変わったように心が蘇るとされています。

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
TEL:0735-42-0009
アクセス:JRきのくに線『紀伊田辺駅』より龍神バス『本宮大社』行きで約1時間50分
●金剛峯寺

高野山真言宗総本山の寺院である金剛峯寺は、真言宗の宗祖である空海が京都の東寺と共に拠点とした寺院です。100以上もの寺が集まった宗教都市である高野山の中でも多くの信仰を集めています。東端には「一の橋」があり、奥の院への入り口となっています。敷地内を歩くだけでも背筋がピンと伸びてくるような、静かで厳かな空気が満ちた寺院です。

和歌山県伊都郡高野町高野山132
TEL:0736-56-2011
アクセス:南海高野線『極楽橋駅』より南海高野山ケーブルで『高野山駅』で下車
●円月島

正式名称は高嶋。国の名勝として指定されている円月島は南紀白浜のシンボルとしても有名です。
小さな島の中央には高さ9m、幅8mほどの海蝕洞が開いており、その形が円月形のため円月島と呼ばれるようになりました。現在は島に近付くことは出来ませんが、夕景の美しいスポットとしても人気があり、島を臨む海岸から眺めるのがおすすめです。ちょうど穴の部分に夕日が収まる様子は絶景です。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3740
TEL:0739-43-5555
アクセス:JRきのくに線『白浜駅』より明光バス町内循環線で約15分