婚活・お見合いバス.comのトップページ > 都道府県別の婚活事情 > 沖縄地方【県民性・男女の特徴】

沖縄地方【県民性・男女の特徴】

 沖縄県の県民性

南国気質をそのまま絵に描いたように、明るくて開放的な沖縄県民。沖縄のことわざである「いちゃりばちょーでー」が表しているように、「一度会ったら、みな兄弟(友達)」という親しみやすい県民性です。その一方で、郷土愛の強さから実は外部からのよそ者に対して強い警戒心を持っている、とも言われています。沖縄には古くから「門中」を中心に物事がとり行われていたため、親族や地域の連帯意識の強さは全国一のようです。ちなみに門中とは、同じ先祖を持つ父方の血縁のつながりのこと。
また、沖縄県民は時間にルーズだと言われていますが、これは「ウチナータイム」と呼ばれる、独自の沖縄時間を持っているためです。公共機関であるバスが遅れてくるのも当たり前、飲み会で待ち合わせの時間に行くとまだ誰も来ていない…ということもよくある話。「遅れる」「遅刻」という感覚を持ち合わせていないのも、沖縄の県民性と言えるでしょう。
沖縄には「てーげー」という方言があり、「てーげー主義」とも言われています。これは、「適当」「ほどほど」という意味があって、沖縄の県民性やライフスタイルを言い当てた言葉として知られています。このてーげー主義が、ストレスを溜め込まずに生きる術であり、沖縄県民が長寿日本一になれる大きな要因なのかもしれません。

沖縄県の男性の特徴

開放的で行動力もあり、恋愛にも積極的なタイプが多いようです。おっとりしているように見えても、実は情熱的な一面も。県外の人に対しては人見知りのところもありますが、基本的には楽天的で自由奔放な気質。仕事よりも遊びを優先させてしまうことも往々にしてあるため、他県の人から見ると「アバウト」「ルーズ」という印象を持たれることもありそうです。

沖縄県の女性の特徴

細かいことは気にしない大らかな性格に見えますが、実は面倒見が良いしっかり者。沖縄には「男女平等」という考え方が根付いていて、女性が一生懸命働き家を支えてきた歴史からも、働き者で頑張り屋の女性が多いようです。簡単に弱音を吐かない、辛抱強さも持ち合わせています。