婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > お見合いバスツアーの流れ別攻略術

お見合いバスツアーの流れ別攻略術

婚活・お見合いバスツアーでは数回の席替えや何回かのポイントがあります。一人の方とうまくいかなくても次の方で挽回できるチャンスは大いにあるのです。こちらでは婚活・お見合いバスツアーで意中の方との距離を縮めるための攻略法をバスツアーの流れ別にご紹介します。

第一印象が重要な自己紹介

婚活・お見合いバスツアーでは一度パーティー会場に集合して、全員の自己紹介を済ませた後バスに乗り込んで出発する流れがポピュラーです。
自己紹介時には全員の異性と会話をすることになりますので、どの方が印象に残ったか、趣向や盛り上がった会話の内容などをメモしておくと後程フリータイムで座席が隣になった際に役立ちます。

バスで過ごす時間に異性と仲良くなる秘訣

移動中のバスの中で、またはサービスエリア毎に隣に座る異性が変わるタイミングが何度かありますが、移動中に座席が隣になった異性が好みのタイプだった場合好印象を与えておけばフリータイムでのアプローチがぐんとしやすくなります。
プロフィールカードを見ながらお相手の趣味に合ったお話しや、自分からお話しするのが苦手な方はお相手のお話を気持ちよく聞いているといった態度を意識してみましょう。
話がはずめばお相手の記憶にも残りやすいですし、カップル成功率が高まります。

勝負はフリータイム!

勝負はフリータイム!

婚活・お見合いバスツアーでは目的地に到着した際、多くの場合がフリータイムになり、各自が自由に行動できるようになります。
ある程度のツアーコンダクターやスタッフの指示やルートの指定はありますが、気になる異性と一緒にアクティビティを体験したり、一緒に行動したりしてお話しすることによって同じ時間を共有し、気になる異性との距離がぐっと縮まります。
婚活・お見合いバスツアーやバス婚でカップルになるのはフリータイムを一緒に過ごしていたお相手の場合が多いようです。
また、人見知りをしやすい方の場合、フリータイムにひとりになっている方もいるかもしれません。そういった方には積極的に話しかけて一緒に行動してもいいか聞いてみましょう。
きっと嬉しく思ってくださるはず!新しい出会いに繋がりますよ。