婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 年代別アプローチ方法 20代編(男性向け)

年代別アプローチ方法 20代編(男性向け)

年代別アプローチ方法 20代(男性向け)

友達を作るつもりで

「草食系男子」という言葉が生まれたこのご時世。そんな言葉を横目に、20代で婚活を始めようとしているあなたは自分の将来の人生設計がきちんとできており、結婚願望も強いのではないでしょうか。
20代といえば、社会人としての基盤作りに必死な世代。まだまだ半人前であることを自覚し、「まずは女性の友達を作ろう」という気持ちでお見合いバスに参加することをおすすめします。

ガツガツしない

まだ20代なのに、結婚、結婚とガツガツしている様子を出すのはあまりおすすめできません。婚活バスツアーですが、半ば恋活バスツアーくらいの気持ちで参加してもいいでしょう。
「今回のバスツアーで絶対に彼女を見つける!」と鼻息を荒くしている男性は、女性から見るとちょっと引いてしまいます。「いい人がいれば、連絡先を交換しようかな」くらいに気楽に構えて参加しましょう。まだあなたは20代、これからもチャンスはあります。
挨拶の後にいきなり「料理は得意ですか?」「結婚しても仕事は続けますか?」「実家はどちらですか?」など、リアルに結婚を思わせる質問で攻めないように。相手の人柄や内面を知ろうとする会話を心がけましょう。

見栄をはらない

見栄をはらない

男性は女性の前だと、ついつい良いところを見せようとして見栄を張ったりする傾向があります。
婚活バスツアーに参加する男女は、基本的にお互い初対面ですので、お相手の気分を害さないように、「いいですね、すごいですね」と持ち上げるのは当たり前です。真に受けて調子に乗らないように注意しましょう。
社会的な地位や年収も30代・40代の男性にはかないません。高級なブランド物で身を固めていると、「まともな仕事をしているのかしら?」と怪しがられてしまいます。年相応を心がけましょう。

若さ・元気さを武器に

若さをネガティブに考えず、ポジティブな方向に持っていきましょう。
30代・40代には似合わないような若々しいスタイルができるのは、20代の特権です。特に第一印象を大きく左右する洋服や髪形は、若さを前面に出しましょう。爽やかな色合いの洋服や、ミドル丈のパンツ、遊び心が感じられる髪形などもいいでしょう。でも清潔感は忘れずに。

年上女性がねらい目?

姉さん女房が増える傾向にある現代。思い切って年上の女性にアプローチするのはいかがでしょうか。
20代の女性は「自分は若くてモテる」ことを自覚しており、ゆえに理想も高い傾向があります。一方30代の女性は、本気で結婚を考えている方が多く、仕事もプライベートも充実していて、自立している方が多いのが特徴。落ち着いてお付き合いができるかもしれません。