婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 年代別アプローチ方法 30代編(男性向け)

年代別アプローチ方法 30代編(男性向け)

年代別アプローチ方法 30代(男性向け)

彼女ではなく将来の伴侶を探す

まだまだ遊びたい盛りで社会人としての基礎が固まっていない20代男性とは異なり、そろそろ落ち着いて自分の将来設計をしたい30代男性。周りからは結婚報告が増え、焦る気持とまだ先という気持ちが入り混じっていることでしょう。
婚活バスツアーでは、彼女を探すのではなく将来の伴侶を探すということを念頭に置いて参加しましょう。 初対面の相手には通常まず挨拶から入りますが、男性は本能的に見た目の好みや雰囲気、若さに左右されがち。参加する女性達も男性から一目置かれるために、婚活勝負服で完全武装していますので、あまり惑わされないように注意しましょう。

真剣に婚活していることを態度で示す

真剣に婚活をしているはずなのに、皆の話の輪に入れず隅の方でモジモジしていませんか。
そのような男性は、女性から「本当に婚活する気があるのかしら?」と思われてしまいます。まずは気になった女性に積極的に話しかけましょう。
もし人気のある女性だったら、「次に話がしたい」とはっきりと伝え、前の方との話が終わるまで待ちましょう。 将来の結婚を見据えて女性と真剣に交際をしたいという気持ちは、知らず知らずのうちに態度に現れます。お相手の女性もそんなあなたの気持ちをそれとなく汲み取るものです。

お相手の人柄をさぐるコミュニケーションを

お相手の人柄をさぐるコミュニケーションを

お相手の趣味や休日の過ごし方、好きな映画や音楽などから話題を広げていき、お相手の人柄をさぐってみましょう。
仕事について質問するのもよいでしょう。性格や価値観が合うかどうか、金銭感覚は一緒かなど、いろいろなヒントが得られるはずです。
ただし、「家事はできますか?」「料理は得意ですか?」など、結婚を臭わせるような直球の質問はやめましょう。まずは相手の人柄や内面を知ろうとし、相手に心を開いてもらうことを意識しましょう。

社会的地位や年収に自信を持って

30代男性は、婚活市場では結婚適齢期と言われています。
中堅社員として次々と責任のある仕事を任され、やりがいが増してくる時期。女性から見ても、継続的に職業に就いていることやある程度年収が安定してきた男性は、大変魅力的に映ります。貯金だって貯まってきたことでしょう。 これらは20代男性と30代男性の異なる点。自信を持っていい所です。自分の仕事にやりがいや生きがいを感じ精進していることをアピールすると、女性からの支持がぐっと高くなります。

結婚願望の高い女性がねらい目?

お相手の女性と話をしていて、仕事や実家などプライベートなことを聞きたがる方は、結婚願望が強い可能性があります。 なるべく早く結婚をしたいと思っている女性は、本人は意識していなくても、このように将来の生活を想定した事柄に興味を示すことがよくあります。
もしご自身もその女性に好意があるのなら、第一希望として記載してみましょう。もしカップルになれなくても、後でスタッフを通して連絡先の交換を申し出ることができます。