婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(男性向け)

パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(男性向け)

パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(男性向け)

婚活・お見合いバスツアーは固定のパーティー会場とは異なり、小旅行気分を味わいながら婚活ができるのが最大のメリット。車窓が変わったり、目的地で特産品を食したりと、パーティーの流れに大きな変化があるのが特長です。 ここでは、通常パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(男性)をご紹介します。

最初の自己紹介タイムでなるべくお相手をチェック

バスに乗り込む前に自己紹介タイムを設け、全員の方とお話をするケースと、乗車後に席替えをしながら全員の方とお話をするケースの2通りあります。
この時に必ずお相手の印象をメモしたり、気が合いそうな方の番号をメモしたりしておきましょう。フリータイムの時に参考になります。

プロフィールカードは大きな字で簡潔に

バスの中でお相手のプロフィールカードを見ながら会話をする時、動いている車内では小さい字や長文は見にくいです。プロフィールカードは大き目の字で簡潔に記入しましょう。

車酔いに注意

バスの中で大勢の初対面の方と話すだけでも緊張します。
その上プロフィールカードの文字を見ながらお相手に質問するので、普段は乗り物に酔わない方でも気分が悪くなることがよくあります。乗車前には必ず酔い止めを飲んでおきましょう。

お相手は目の前ではなく横にいる!

通常の婚活パーティーでは、お相手とは向かい合って会話をするのが一般的。でも婚活バスツアーでは隣に並びます。お相手が目の前にいると目が合い過ぎて照れてしまう方でも、横に並ぶのであれば大丈夫。
時々横をチラ見して笑顔を向ければOKです。さほど緊張せずに会話も続けられるでしょう。

車窓の変化を会話に取り込む

婚活・お見合いバスツアーでは、車窓が変化するのが最大の特長。素敵な景色が見えたら「ほら、ほら、あそこ・・・」と会話に取り入れてみましょう。
これから向かう目的地の情報を事前に調べておくのも可。「行ったことはありますか?」「名産品の○○をご存知ですか?」など会話が弾みます。

PA・SAで気に入った方に声掛け

PAやSAで休憩を取る時に、お相手の反応を探る意味でも、気に入った方に話しかけてみましょう。トイレから出てくる所を見計らって、話しかけるのがおすすめ。お相手の反応が良ければ、脈ありかもしれません。

フリータイムで積極的にアプローチ

フリータイムで積極的にアプローチ

最終的に気に入ったお相手を1〜3人に絞り、フリータイムで話しかけましょう。人気のある女性には列ができることもありますが、必ず「お話する時間をくれませんか?」と積極的に。
婚活・お見合いバスツアーに参加される女性は、旅行が好きな方が多いのが特長です。お話しする時間が取れたら、「今度二人でドライブに来ませんか?」「今度は近くの○○に行ってみませんか?」など、行動的な言葉かけでアプローチしましょう。

婚活・お見合いバスツアー攻略