婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 友人と参加する際に気を付けたいこと(男性向け)

友人と参加する際に気を付けたいこと(男性向け)

友人と参加する際に気を付けたいこと(男性向け)

婚活・お見合いバスツアーは多くの場合お一人で参加することが多いようですが、最近は友人同士での参加も多くみられます。男性の場合は婚活と一緒にバスツアー自体も楽しみたいといった方や、恋人が居ない友人同士で合コン感覚で参加される方も多いように見受けられます。
こちらでは友人と婚活・お見合いバスツアーに参加する際に気を付けたいことをご紹介します。
是非チェックしてご自身の婚活ライフにお役立てください。

身内ウケはNG!周りを意識して

婚活・お見合いバスツアーには多くの場合自由時間が設けられていて、最初の自己紹介とバスでの移動中を除いて、任意のお相手と自由にお話をしたりアクティビティを楽しんだりすることができるのが特徴です。
男性の友人同士で参加した際に一番多いパターンが同じく友人同士で参加されている女性グループに話しかけることはできてもお話しが上手く続かないという状況です。つい男性同士で会話が盛り上がってしまい、女性が入れないというパターンですね。
積極的に会話に絡んで来てくれるアクティブな女性ならともかく、マニアックな話や専門的な話などで男性だけで盛り上がってしまって女性は置いてきぼり…なんてことになってしまうと最悪です。

同じ複数で参加している女性を見つけるか別行動をしないとカップルになるのは難しい

婚活・お見合いバスツアーに一人で参加している女性に二人組の男性が声をかけてきた場合、女性の立場からしたら正直ちょっと怖いと引いてしまう方が多いと思います。
逆に女性の方からも声はかかりにくい場合が多いのが現状です。そうじゃなくても、カップルになれるのはお一人ずつなので、二人連れの女性か、友人とは別行動でお一人の女性を探して声をかける必要があります。
結局自由時間には個々で行動してお相手を見つける必要がありますので、男性同士で自由時間行動するのはあまり効率的ではないでしょう。

自分だけカップルになれなかったら気まずい

自分だけカップルになれなかったら気まずい

男友達と一緒に婚活・お見合いバスツアーに参加し、お二人ともお話の合う女性とカップリングされれば上々ですが、もし自分だけがカップルになって友人はカップルになれなかったら…。
はたまた逆に友人はカップルになれたのに自分はカップルになれなかったら…。少し残念な気持ちになるのではないでしょうか。
このような一緒に参加した相手のことを気遣う必要もあります。友人と一緒に婚活・お見合いバスツアーに参加する際は気を付けておきましょう。

婚活・お見合いバスツアー攻略