婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 話しかけづらい状況を打破するコツ(男性向け)

話しかけづらい状況を打破するコツ(男性向け)

話しかけづらい状況を打破するコツ(男性向け)

婚活・お見合いバスツアーではカップリング率がとても高いことが特徴ですが、まずお話をしないことには何も始まりません。こちらでは婚活・お見合いバスツアーで男性に話しかけづらい状況を打破するコツをご紹介します。
是非参考になさってみてください。

話しかけやすそうな隙を作る

多くの場合婚活パーティーやお見合いバスツアーでは男性がリードし、男性から話しかけてきてくれることが多いのではないでしょうか。
まず自身が話しかけにくそうなオーラや雰囲気を発していないかを振り返ってみましょう。
例えば、つまらなそうにしていたり、窓の外をずっと見ていたり、携帯電話をずっといじっていたりするようなことがこれにあたります。
「この女性に話しかけてもきっと話を聞いてくれないんじゃないかな」という風に相手に思わせてしまわないように、まずは隣の座席になった男性と楽しく会話をしたいというポーズを示すことはとても大切です。

まずは自分から声をかけましょう

着席タイプの婚活パーティーでは女性は座ったままで男性が席を左右にずれて移動することが殆どですが、お見合いバスツアーでも会話する時間の差はあれど基本的に同じです。
女性は特に問題がない限りずっと同じ座席に座り、休憩タイムなどのタイミングで隣の座席に座る男性がチェンジするパターンが多いです。席替えで次の男性が着席されたらまずは男性の方を向いて感じ良く「はじめまして!」「よろしくお願いします」といった挨拶から始めましょう。
明るくて爽やかな印象でスタートすればきっと会話も弾みやすくなることでしょう。

笑顔で感じ良く。会話が苦手な方は聞きに徹する。

笑顔で感じ良く。会話が苦手な方は聞きに徹する。

お見合いパーティーの場合一人の異性とお話しするのはせいぜい2〜3分ですが、婚活バスツアーの場合は長ければ30分以上隣の席になって会話をする必要が出てきます。
会話が弾んで時間を忘れるほどに楽しむことができればベストですが、全員と同じテンションで会話をするのも実際問題は難しい所ですよね。
自分から会話を提供するのが難しい場合はお相手の男性に話を振って、聞き役になってみましょう。もちろんちゃんと聞いていることが大前提ですので、適度に相槌や自分のお話をする必要もあります。
会話が無くて沈黙…となりそうな時は思い出してみてくださいね。

婚活・お見合いバスツアー攻略