婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 基本的なマナー

基本的なマナー

バスの中で婚活を行うにあたって、最低限気をつけておきたい基本的なマナーです。理解している方も一緒におさらいをしてみましょう。

婚活でのマナー

初歩の初歩

お見合いバスツアーではお見合い・お見合いパーティー同様、時間厳守となります。
「自分ひとりくらいいなくても…」と思うかもしれませんが、遅刻やドタキャンは参加されている方や内容変更などにより、運営側にも迷惑がかかります。遅刻・ドタキャンは「時間にルーズな人だな」「常識がない人だな」等、あなたの評価を下げる他、運営側からバスツアーの参加をさせてもらえなくなる可能性も出てきます。
時間に余裕を持って待ち合わせ場所に行きましょう。

挨拶と笑顔は最低限のマナー

コミュニケーションの基本は挨拶です。
誰でも初対面は緊張してしまいますが、挨拶と笑顔で緊張もほぐれお互いの距離が縮まります。また、仏頂面ではお相手から喋りにくい印象を与え、話しかけてもらえなくなります。笑顔を忘れずに自分もお相手も楽しいバスツアーになるよう心がけましょう。

聞き役に徹する

自分を知ってもらうためには、まずお相手を知る事です。
お相手が会話のしやすいように笑顔や相槌を忘れず心がけましょう。「自分の話を聞いてくれる人」は居心地がよく好感度も上がります。しかし、話ベタだからと言ってあまりにも自分の意見を話さないのはNG。言葉のキャッチボールを楽しむ事も忘れずに。

初対面の相手に聞いてはいけないこと

年収や交際人数などお相手が回答しにくい内容は控えましょう。
お金が目当ての方だと思われてしまい、お相手への印象はよくありません。また、「お見合いバスツアーはよく参加するのですか?」「何人の方とやりとりをして実際に会っていますか?」などの質問もタブーです。お相手を「条件面」などで選ぶのではなく、まずは「内面」を見るようにしましょう。

気になる方がいなくても

婚活やパーティー等、初心者の方によくある事ですが、過度な期待は禁物です。『自分の好みではないから』という理由で、あからさまに態度を出してしまうのはよくありません。
大人の対応を心掛けましょう。
お話をしてみると意外にフィーリングが合ったというお話はよく聞きます。お相手のいいところや共感出来る所を見つけ、外見ではなく内面を見るようにしましょう。また、逆に気になる方とカップルになれなくても、お見合い後のしつこいアプローチはNGです。お相手の気持ちを考え行動し、楽しいバスツアーになる様、引き際も肝心です。

服装について

観光を行いながらバスの中で婚活を行うため基本的に、移動がしやすい服装が好ましいです。
春・夏は汗をかきやすい季節となるため、拭き取り用のさらさらシートを持参していると便利です。ただし、バスの中は香りが強いものや香水は充満しやすいため控えましょう。
秋・冬は、観光する場所によっては温度差がありますので、ストール・簡易カイロなど適度に防寒用品を持参しておくと便利です。

チェックポイント

服にしわがよっている、首元がヨレているものはだらしない印象をもたれてしまいがち。アイロンを掛けるかクリーニングに出すなどしておきましょう。
ツアー内容によっては長時間歩くことがあります。そのため、よごれていない軽めの靴を履きましょう。新しい靴は、履きなれていないことで足を痛める可能性があります。日常的に使いなれている靴を選びましょう。
ヘア
清潔感はとても大事です。だらしない印象を与えないよう、ねぐせがついていないか前髪が目にかかっていないかチェックしましょう。
ひげ
手入れをしていない無精ひげは不潔感を与えてしまいがち。伸ばしている方は、適度にお手入れをしておきましょう。
プロフィール記入中やプロフィール交換などの時、意外と目立ちます。爪が長いと無意識にお相手の手を引っ掻いてしまう事もあります。また、爪の中が汚れていないか当日必ず確認しましょう。

女性らしいワンピースや、スカートが男性には好まれます。ただし、ツアー内容によってはスカートではなく、パンツスタイルの方が動きやすい場合もありますのでTPOに合わせ服装を選びましょう。
春・夏は汗をかきやすい季節となるため、男性同様拭き取り用のさらさらシートを持参していると便利です。ただし、バスの中は香りが強いものや香水は充満しやすいため控えましょう。
秋・冬は、おしゃれを意識して薄着で来られる方もいますが、身体が冷えないようヒートテック素材を着ることや簡易カイロなどを持参しておきましょう。

チェックポイント

鞄は大きすぎませんか?バスの中は荷物入れが限られているため、最低限必要なものだけを持っていきましょう。
過度な露出はNGです。胸元が見え極端に短いスカートなどは避けましょう。
アクセサリー
体験しながら物を作るツアーがあるときは、紛失してしまう可能性があるため、あまりつけすぎないようにしましょう。

交際開始直後のマナー

フィーリングが合い、お相手の方とお付き合いを始めると態度が変わってしまう方がたまにいると伺います。気を許している証拠なのだと思いますが、お相手を思いやる気持ちや、尊重する気持ちを忘れないようにして下さい。
今後、結婚を前提に永くお付き合いを発展させるための大切な秘訣です。

メールの頻度にご注意を

女性と異なり、男性はあまりメールを好まない方が多いです。
仕事中で返しそびれてしまったり、なんと返信していいのか迷ってしまったりと一つのメールに時間がかかる方もいます。
お相手の状況を察して、2~3日は様子をうかがってみましょう。

基本的なマナーが出来ていれば、それだけで好感度は抜群にアップします。
自然体で振る舞えるよう普段からマナーを気にしておくといいでしょう。あまり気を張らずにリラックスして普段のあなたを出していくことで、あなたにあった素敵なお相手に巡り合えるはず。素敵な恋愛へと繋がるよう頑張りましょう。