婚活・お見合いバス.comのトップページ > 男のトーク術

男のトーク術

女性が好みの男性として挙げるタイプのうち、常に上位に入っているのが「おもしろい男性・話していて楽しい男性」です。昨今ではお笑い芸人さんが美人のモデルさんや女優さんと交際・結婚をするなどモテモテです。一緒にいて楽しいお相手というのは性別問わず魅力的ですが、盛り上げて楽しい気分にさせてくれる男性は女性にとって非常に印象がいいものです。

面白いことを言うからというだけではなく、その場を明るくしようという献身的で誠実な面が垣間見えるためです。人を笑わせることが出来るギャグやトークは簡単に身につけられるものではありませんが、女性が喜ぶトーク術を磨いておくのは大切なことです。

婚活はトークが大事

婚活ではそれまでまったく接点のなかった異性と知り合うチャンスがたくさんあります。
そして、自己紹介や会話を通じて距離を縮めるにあたり重要になってくるのがトークです。トークが弾み盛り上がることによってお互いにさらに興味を持ち、距離を縮めることになります。身だしなみや服装に気合いを入れて整えるのも大切ですが、真剣に将来を考える婚活においてはお互いの中身を知るトークが何よりも重要になります。
また、トークは会話の内容だけでなく声のトーンや表情なども重要なポイントです。初対面の異性との会話は誰でも緊張するものですが、明るく笑顔ではきはきと受け答えをし、女性をリードするくらいの気持ちで会話を楽しみましょう。

好印象を与えるトーク術

ここでは男性におすすめしたいトーク術についてご紹介します。
婚活・お見合いバスにおける移動中のバス車内や目的地に着いてからの会話など、女性とのトークの際に意識しておきたいポイントです。会話が途切れてしまったときやうまく弾まなかったときなどには、これらのポイントを振り返ってみて下さい。

笑顔で接する

お見合いでは最初にお互い自己紹介をしますが、お見合いパーティーや婚活・お見合いバスでも同じです。
参加している女性全員と短時間の自己紹介を繰り返すため、緊張がほぐれると共に表情や言葉遣いが雑になってしまうこともあります。一人ひとりの女性としっかり目を合わせて挨拶し、笑顔で接することを忘れないようにしましょう。

適度な相槌と質問

トークはお互いの発言とそれに対する相槌や質問から成り立ちます。
お相手の女性が会話しているときには時折相槌を入れ、質問を挟むなどして会話を広げるようにします。「はい/いいえ」の一言で答えられる質問よりも、「どんな映画が好きですか?」というようにそこから会話が続く質問がおすすめです。

会話を盛り上げる

女性のお話を聞くだけ、ご自分のお話をするだけではなくキャッチボールをすることが大切です。お相手が会話している内容でご自分にも思い当たる体験があればそれをお話したり、少し大げさなくらいのジェスチャーやリアクションを添えたりして盛り上げましょう。

丁寧な対応をする

気に入った女性を見つけるとテンションが上がるものですが、初対面ということを忘れずに丁寧な言葉遣いで接することが大切です。適度な距離感を保ち、真摯な対応を心掛けたいものです。

共感し、褒める

女性はご自分が話す内容について共感をしてもらいたいと思っています。
「わかります」「そうですよね」「それからどうなったんですか?」など、興味を持ってトークに臨むと喜ばれます。またお相手の女性について良いと思った際にはすかさず言葉にして褒めるようにしましょう。

気をつけたいNGトーク

会話が重要な婚活・お見合いバスにおいて、トークによっては女性からの印象を一瞬で悪くしてしまうこともあります。会話に自信がないという方は、ご自分のトークについて改めて考えてみましょう。

愚痴やマイナス思考な発言が多い

婚活やお見合いバスでなくても当たり前のことですが、ネガティブな内容ばかりを会話する方は当然敬遠されます。本人は自虐的なギャグのつもりでも初対面のお相手には伝わりにくいので注意が必要です。

自慢話が多い

ご自分に自信があるのは素敵なことですが、それが自慢話になってしまっていないか気をつける必要があります。男性の場合は特に仕事や趣味について自慢話をしてしまう方もいるようです。

過去の恋愛話を持ち出す

過去に付き合っていた女性と今後の恋愛を比べてお話するのは決して行ってはいけないことです。離婚歴などの特別な事情がある場合でも内容には細心の注意を払う必要があります。

話をさえぎる・否定ばかりする

婚活・お見合いバスで出会った女性とお話が合わないこともあって当然ですが、「でも」「それはおかしい」といった否定的な言葉は使わないようにしましょう。「そういう考え方もあるんですね」など、柔軟な対応を心掛けたいところです。

年齢のお話をする

婚活としてお見合いバスに参加されている女性の中には年齢を気にしている女性もいらっしゃいます。プロフィールとして年齢のお話が出ることはあるものですが、あまり必要以上に触れないのが無難です。