婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 年代別アプローチ方法 20代編(女性向け)

年代別アプローチ方法 20代編(女性向け)

年代別アプローチ方法 20代編(女性向け)

若さを武器に

婚活市場において、女性の最大の武器は「若さ」であることは言うまでもありません。
男性は女性に比べて見た目の好みにこだわる傾向があります。女性らしい色合いの服装にかわいらしい髪型で決め、リボンやフリルもあしらい、若さをを全面に出しましょう。
30・40代の女性が身に着けたら「イタイ」と言われる服装でも、20代ならOK。ただし、盛り過ぎメイクやブランド固めはNGです。
一方、「私は20代だから、まだまだ焦らなくても大丈夫」とたかをくくっていてもいけません。売り手市場にいるうちに自分を高値で買い取ってくれる!?お相手を、お見合いバスツアーで見つけましょう。

欲を出さない

婚活市場ではモテるからといって、欲を出しすぎるのはご法度。挨拶の後、いきなり結婚を臭わせるような質問を投げかけないように注意しましょう。
例えば「どのような企業にお勤め?」「年収はどれくらい?」「長男ですか」など。お相手の男性は、自分の人となりを見ずにスペックばかり気にするあなたの様子にうんざりしてしまうでしょう。まずはお相手の人柄を知ろうとしながら、楽しく会話をすることを心がけましょう。

誰にでも分け隔てなく接しよう

誰にでも分け隔てなく接しよう

歓談中に自分が求めているスペックに見合わない男性だと感じたら、すぐに見切っていませんか?
確かに婚活市場で20代女性はちやほやされますが、あなたの言動を周りは厳しく見ています。どんなお相手でも気さくに会話を楽しんでいれば、自然と良い出会いが導かれるものです。

相手に依存しすぎない

社会人経験の豊富さや自立しているかどうか、という点で、20代女性は30代女性より劣っている傾向があります。30代女性はそれなりに社会的地位も年収も得て自立している方が多いですが、20代女性の中には、まともに職業に就かず「働くのがいやだから男性に養ってもらおう」などと安易に考えている方もいます。
先行き不透明なこのご時世、専業主婦になりたいと容易く口にする女性は、男性から見て「ちょっと甘えているのではないか」と映ることもあります。

年上男性がねらい目?

30・40代男性にとって、若い女性と結婚することはステータスでもあります。
若くて健康な女性を好むのは生物としての本能ですし、自分の子孫を残せる確率も高まります。周りの友達に自慢できる、というのも大きいでしょう。思い切って10歳程度年上の男性にアプローチしてみてはいかがでしょう。トントン拍子に結婚まで話が進むかもしれません。