婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(女性向け)

パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(女性向け)

パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(女性向け)

婚活・お見合いバスツアーは一般的な婚活パーティーとは異なり、小旅行気分を味わいながら婚活ができるのが最大の特長。車窓の変化を楽しんだり名産品に舌鼓を打ったりと、パーティーの流れが小旅行の流れになっていて、大変楽しめます。
ここでは、通常パーティーとは違うお見合いバスならではのアプローチ方法(女性)をご紹介します。

最初の自己紹介タイムでなるべくお相手をチェック

バスに乗り込む前に自己紹介タイムで全員の方とお話しするケースと、バス乗車後に席替えをしながら全員の方とお話をするケースの2通りあります。
この時に必ずお相手の印象をメモしたり、気が合いそうな方の番号をメモしたりしておきましょう。フリータイムの時に参考になります。

プロフィールカードは大きな字で簡潔に

バスの中ではお相手のプロフィールカードを見ながら会話をします。でも、動いている車内では小さい字や長文は見にくいですね。プロフィールカードは大きな字で簡潔に記入しましょう。

車酔いに注意

バスの中で初対面の方と次々にお話しするだけでも緊張します。
プロフィールカードの内容を見ながら質問しているうちに、普段は乗り物に酔わない方でも気分が悪くなることがよくあります。乗車前には必ず酔い止めを飲んでおきましょう。

お相手は目の前ではなく横にいる!

通常の婚活パーティーの一対一タイムでは、お相手とは向かい合って座ります。でも婚活バスツアーの座席は隣同士。お相手と目を合わせるのが照れくさいと感じる方でも、横に並ぶのであれば問題ありません。
時々隣の方を笑顔でチラ見していればOK。これなら照れずに会話が続けられるでしょう。

車窓の変化を会話に取り込む

せっかくの婚活・お見合いバスツアーですから、車窓の変化を会話に取り入れてみましょう。美しい景色が見えたら「ほら、あそこ見てください!」と共有してみてはいかがでしょうか。
これから向かう目的地の情報を事前に調べておき、「名産品の○○をご存知ですか?」「近くに有名な○○があるんですよ」など話題を振るのもおすすめです。

PA・SAで気に入った方に声掛け

PAやSAでの休憩タイムは、気に入った方に声をかけるチャンス。
ただ、女性はトイレタイムに時間がかかる傾向があるので、バスから降りてすぐや、バスに乗り込む前などに声をかけてみましょう。お相手の反応が良ければ、フリータイムにつなげましょう。

フリータイムで積極的にアプローチ

フリータイムで積極的にアプローチ

最終的に気に入ったお相手を1〜3人に絞り、フリータイムで話しかけましょう。他の女性と話していることがあるかもしれませんが、必ず「次にお話する時間をくれませんか?」と伝えましょう。
婚活・お見合いバスツアーに参加される男性は、ドライブや旅行が好きな方が多いのが特長です。お話しする時間が取れたら、「今度ドライブに連れて行ってくれませんか?」「今度は一緒に○○を食べませんか?」など、積極的にアプローチしましょう。

婚活・お見合いバスツアー攻略