婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 友人と参加する際に気を付けたいこと(女性向け)

友人と参加する際に気を付けたいこと(女性向け)

友人と参加する際に気を付けたいこと(女性向け)

婚活・お見合いバスツアーは多くの場合お一人で参加することが多いようですが、最近は友人同士での参加も多くみられます。特に初参加の場合一人では心細いということや、ちょっとした興味からの参加の場合仲の良い友人どうして参加されている女性を目にすることもあります。
こちらでは友人と婚活・お見合いバスツアーに参加する際に気を付けたいことをご紹介します。是非チェックしてご自身の婚活ライフにお役立てください。

女性同士で盛り上がってしまう

一対一でお話をする着席タイプの婚活パーティーの場合こういったことは起こりにくいのですが、婚活・お見合いバスツアーでは自由時間が多く設けられている場合が殆どで、一対一でお話をする機会は最初の自己紹介と移動中の車内に限られる場合が多いのではないでしょうか。
ここで注意したいのが自由時間の過ごし方です。やはり初対面の異性に自分から声をかけて自由時間を共有するより、気心の知れた同性と一緒に過ごし、アクティビティを楽しむ傾向に陥りがち。
しかしこうなってしまうと何のための婚活・お見合いバスツアーなのかわかりませんよね。向こうも2人連れの場合は別ですが友人同士で仲良く話しているところに話しかける勇気がある男性もそう多くはありません。友人同士で参加する際には自由時間は各自行動を心がけましょう。

二人でいると比べられちゃう?

女性にはさまざまなタイプがあります。活発だったり、清楚だったり、お姉さん系だったり、妹系だったり。
また、それらを好む男性も千差万別。例えば同じ雰囲気の女性が居たとしても、気になって声をかけるのは一人。選ばれるのは一人です。
友人同士で参加して二人とも良い方と巡り合えてカップルになれればラッキーですが、そうではない場合、選ばれなかった方はちょっとがっかりしてしまいますし、カップルになれた方もなんだか気が引けるのではないでしょうか。女性同士で婚活・お見合いバスツアーに参加する際はなるべく自分とは中身も見た目もタイプの違う女性と参加することがポイントです。

カップルになった後いろいろ面倒かも…

カップルになった後いろいろ面倒かも…

お互い晴れてカップルになることができてもその後の進展などを勘ぐったりしてしまうということもありがちです。
ましてや片方しかカップルになれなかった場合その後続かなくなってお別れすることになった場合とても面倒。いちいちお互いに気を遣うのも大変ですし、婚活・お見合いバスツアーでカップルになれた後ちょっとお茶でも…といったこともしづらいのではないでしょうか。
先にどちらかがカップルになった場合やお互いカップル成立した場合の対処法を話し合っておくことをおすすめします。

婚活・お見合いバスツアー攻略