婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 男性に好感持たれるマナーや配慮(女性向け)

男性に好感持たれるマナーや配慮(女性向け)

男性に好感持たれるマナーや配慮(女性向け)

笑顔で好感度アップ

笑顔で好感度アップ

人は出会ってから数秒で印象が決まると言われています。ですから婚活においてお相手と笑顔で接することは最低限のマナー。
男性は女性の笑顔に癒しや安らぎを感じます。常に笑顔を忘れなければお相手から好感を持たれるでしょう。

バス旅行ならではの楽しみ方を

お見合いバスでは、車窓が変化したりSAやPAで休憩を取ったりと、小旅行気分が味わえます。これは一般の婚活パーティーではできないこと。
いきなり「ご職業は?」などと聞かずに、車窓を眺めながら話題を振ったり、名産品について聞いたりなど、バス旅行ならではの楽しみ方ができるように配慮しましょう。

気分が悪いようなら、休ませてあげて

普段は乗物に酔わない方でも、初対面の方と話して緊張したり、プロフィールカードの字を読んだりしているうちに、気分が悪くなる方もいます。
特に男性は女性の前で弱い姿をさらしたくないもの。お相手が辛そうだったら察し、「無理せずに休んでください」などと声をかけ、休ませてあげるのがマナーです。

お相手の武勇伝には笑顔で応えてあげて

婚活において、お相手の話をきちんと聞くのはとても大切。男性は女性に対して、男らしさや強さをアピールしたがる傾向があります。ですから時には武勇伝や自慢話になることも。
そんな時でも嫌な顔をせず、「素敵ですね」と笑顔で応えてあげる心の余裕を持ちましょう。「自慢話が多いですね」などと本音を伝えるのはマナー違反と考えましょう。

年収や社会的地位などは聞かない

結婚を考えるお相手ですから、年収や社会的地位、さらにはお相手の出身地や家族構成は気になるものです。ですが、初対面のお相手ですから、根掘り葉掘り聞かないように配慮しましょう。もし詳細を聞きたいのなら、カップルになってから二人だけで会う時にしましょう。

気に入ったお相手にはさりげなくアプローチ

告白もプロポーズもためらう最近の草食系男子。それに反して、恋愛に積極的な女性は増えています。
でも日本の女性は基本的に「告白待ち体質」。はじらいやしおらしさを美徳と考える方が多いですが、いつまでも告白を待っていたら、婚期を逃すはめに。
気に入った男性には自分からさりげなくアプローチしましょう。
男性は見栄っ張りでプライドが高い生き物。アプローチして振られたら、プライドが傷つきます。
女性から分かりやすくアプローチされたら嬉しいもの。脈なしの女性にこだわるよりも、自分の方を向いてくれる女性に魅力を感じてくれるかもしれません。チャンスは自分で引き寄せましょう。

婚活・お見合いバスツアー攻略