婚活・お見合いバス.comのトップページ > 婚活・お見合いバスツアー攻略 > 男ゴコロをとらえるテク(女性向け)

男ゴコロをとらえるテク(女性向け)

「価値観が同じ・近い男性がいい」そう考える女性は多くいらっしゃいます。たしかに趣味や考え方が似ているとお話していて楽しいものですし、衝突して喧嘩をする機会も減りそうです。ですが、男性と女性とでは根本的な価値観に違いがあるものです。単純そうに見えて案外複雑で繊細なのが男ゴコロ。

女性はちょっと厄介なこの男ゴコロを理解し、コミュニケーションに生かすことでより一層距離を縮めやすくなります。
婚活やお見合いバスで初めて出会った男性ともっと仲良くなりたいと思ったときにも役立ちます。男性は他人から立ててもらいたい、尊敬されたいという気持ちが女性よりも強いとされています。男性の価値観を把握することでお相手の考えを尊重出来るようになるはずです。

男性の価値観とは

趣味や考え、価値観といった個性は人によって異なり、なかなか似ているお相手を見つけるのは難しいものです。それが異性である男性ならばなおのこと、あまり価値観にばかりこだわりすぎていると素敵な出会いを逃してしまいかねません。共通する趣味がなくても仲がいい女友達がいるように、今までのご自分にはなかった考え方を持つ男性と相性がいいということももちろんありえます。
お見合いバスの婚活でも、男性の価値観の悪い面だけを見るのではなく「男性とはこういう考え方をするものだ」と理解し、お互いに不足している部分をサポートするような気持で接するとうまくいくのではないでしょうか。

男性が好む映画や本の特徴

お見合い・婚活バスで男性と映画や本の話題になった経験がある女性は少なくないでしょう。
仕事においては上昇志向を持ち、周りの友達とは競争心を持つのが男性です。共感やプロセスを大切にする女性に比べて男性は結果や情報を重要視します。多くの女性は身近な題材で親しみのわくエッセイ本や、ごく普通のなにげない男女の日常を映し出した恋愛映画を好みます。
ですが、男性には合理的で結末がはっきりしているアクション映画やサスペンス映画、情報が詰まったビジネス本などが人気です。達成すべき目的を重視する男性にとっては映画も本もラストが肝心です。女性ならば過程で「わかる、わかる」とうなずくだけでも満足出来るものですが、男性は「それでどうなるのか?」「結局何が言いたいのか?」が重要です。

問題が起きたときの男性の特徴

男性とすれ違いがあって喧嘩をしてしまったとき、女性はその場でとことん話し合って解決しようとします。対して男性は女性を冷静にさせるためにとりあえず謝ってなだめようとするか、「また今度にしよう」などと言って会話を終わらせようとするかのどちらかの行動をする方が多く見られます。女性にとっては逃げだと感じてしまうこの行為ですが、男性にとっては優しさの表れでもあります。
喧嘩をすると興奮してヒステリックになりがちな女性を落ち着かせ、客観的に判断して解決しようとしているのです。その行動が女性にとっては冷たく思えてしまいますが、いったん問題を持ち帰って気持ちをリセットしようとするのは男性の特徴。お互いが感情的になってしまってお相手を傷つける結果にならないための対応でもあるのです。

男ゴコロをつかむためのテクニック

出会いを探してお見合い・婚活バスに参加する際、せっかく気になる男性がいてもどうアピールすればいいのかわからない女性もいらっしゃるのではないでしょうか。婚活でライバルより一歩先をリードするためには男ゴコロをぐっとつかむためのコツが必要です。

メール

お見合い・婚活バスで出会ったばかりの男性と距離を一気に縮めることが出来るのがメールです。
直接会って話すわけではないので気軽に連絡が出来ますし、電話と違って緊張感もありません。ただ、お相手の表情が見えないため送信前にはしっかりと文章を確認する必要があります。女性から男性に送るメールの場合には、いくつかの絵文字や顔文字を使用して親しみやすい印象にすることが大切です。
またメールの中で少なくとも一回は、お相手男性の名前を呼ぶようにしましょう。より身近に感じられるはずです。

言葉遣い

女性の表情の変化やちょっとした髪型の違いには鈍感なのが男性。
ですが、他の男性との競争心を持っていてプライドが高い分、褒め言葉には敏感です。目をしっかり見てお礼を伝え、男性が自信を持っている部分に対して賞賛の言葉を贈ることで印象がぐんとアップします。お見合いバスや婚活で男性のお話に耳を傾けるには、男ゴコロをつかむための「さしすせそ」(さ=さすが、し=知らなかった、す=すごい、せ=せっかくだから、そ=そうなんだ)を意識し相槌を打つようにしましょう。
オンリーワンでいたい女性に比べて男性はナンバーワンでいたい生き物です。ピンと来た男性には「誰よりも素敵」「今まで出会ったことがないくらいすばらしい男性だ」ということをストレートに伝えましょう。喜ばない男性はいません。